ハウス・リースバック

ハウスドゥはどんな会社?【結論:信頼できる会社です】

「ハウス・リースバックの会社を比較検討しているけど、ハウスドゥってどんな会社なんだろう…。」

こんな疑問にお答えします。

ハウスドゥは2015年には東証証券取引所マザーズ市場へ上場、2016年には東京証券取引所一部上場と不動産業界ではめざましい成長を遂げている不動産会社です。

ちなみに東京証券取引所とは、企業の成長性や株主に対して重要な情報が正確に公表されているかどうかなどを審査し、それにクリアした企業だけが上場できます。つまり、東京証券取引所に上場している企業はかなり信頼できます。

ハウスドゥの会社概要

出典:https://www.housedo.com/

ハウスドゥは平成3年に創業した会社で、設立は平成21年に行われています。資本金は33億3400万円で、従業員規模は534名です。(平成30年6月末時点)

本社は東京の丸の内にあり、京都や大阪などにも支店があります。

ハウスドゥの事業内容

不動産会社であるハウスドゥは4つの事業を展開しています。

①フランチャイズ事業

②リフォーム事業

③不動産売買事業

④ハウス・リースバック事業

どれも不動産関連の事業ですが、4つの中にハウス・リースバックという見慣れない言葉があります。

詳しくは以下をご覧ください。

ハウスドゥは安全取引を心がけている

ハウスドゥは不動産という高額なものをを扱っているため、様々な項目に沿って安全な取引を行なっています。

例えば、以下のような項目があります。

・本人確認に関しては司法書士の立会いで行なう。

・登記名義人以外の第三者との取引は禁止する

・取引物件の居住の有無の確認

・支払いのタイミングを所有権移転完了後に設定

上記の項目以外にも厳重にチェックしている部分は多くあり、取引におけるトラブルを未然に防ぐように努めています・

ハウスドゥはメディアにも多数出演している

ハウスドゥはテレビや雑誌・新聞など様々な媒体で取材されています。

例えばテレビであればテレビ朝日の「キニナリーノ」やTBSの「がっちりマンデー!!」などがあります。

ガッチリマンデーにハウスドゥが出演した際の内容は以下の記事でも紹介しています。

雑誌では「週刊ダイヤモンド」、新聞では「読売新聞」「朝日新聞」「日本経済新聞」などがあります。

こうみると、かなりの媒体にハウスドゥが露出していることが分かりますよね。

まとめ:ハウスドゥは上場企業で実績も豊富です

今回ハウスドゥの会社概要やメディアの出演実績を見てきましたがハウスドゥは不動産業界においてはかなり知名度や信頼度は高いです。

不動産関連の会社はたくさんありますが、ハウスドゥではハウス・リースバックを業界の中でも先駆けて行なっていることをはじめ、安心してサービスを利用できると断言できますね。