ハウスドゥのハウスリースバックの仕組みと実際の評判を徹底調査!

「ハウス・リースバックを考えているけど、色々な会社がありすぎてわからない…。ハウスドゥっていう会社が有名らしいけど、実際に評判とか口コミが気になる…。」

こんな疑問にお答えします。

ハウス・リースバックで有名なのが「ハウスドゥ」です。
しかし、中には「ハウス・リースバックってそもそもどんなサービスか詳しくはわからない…。」「そもそもハウスドゥってどんな会社?」と疑問を持たれる方も多いと思います。

そんなあなたのために、ハウスドゥやハウス・リースバックの仕組みに関して徹底的に調査しました!この記事を読むことで、ハウスドゥにはかなり詳しくなるはずです。

ハウスドゥとは

出典:https://www.housedo.com/

ハウスドゥは平成3年に創業、平成21年に設立した不動産会社です。
資本金は33億円で、従業員数は534名です。(平成30年6月末時点)

ハウスドゥは2015年の東京証券取引所マザーズへの上場や、2016年には東京証券取引市場第一部へと市場を変更するなど、不動産業界の中でも規模を拡大し続けています。

ハウスドゥのさらに詳しい情報に関しては以下の記事でさらに詳しく解説しています。

ハウスドゥはテレビ番組にも取り上げられるほど有名でして、ハウス。リースバックも世間から大きな注目を集めています。
詳しくは以下の記事でも紹介しています。

ハウスドゥの展開事業

主な展開事業は以下の通りです。

①フランチャイズ事業

②リフォーム事業

③不動産売買事業

④ハウス・リースバック事業

上記の4つの中で、今回調査するのが④のハウス・リースバック事業です。

実際にハウス・リースバックをみてみる

ハウスドゥが提供するハウス・リースバックの仕組み

ハウス・リースバックは「所有している家をハウスドゥに買い取ってもらい、その家に「賃貸」として住み続けられる」サービスです。
少しわかりにくいとと思いますので、図で説明します。

ハウス・リースバックはこのように、家に住みながら、手元に買い取り代金として、まとまったお金を貰うことができます。

このため、返済ローンや教育資金などのあらゆる不安を解消する手段として、ハウス・リースバックは利用されています。詳しくは下記の動画もご覧ください。

同じようなサービスでリバースモーゲージとよく比較されることも多いですが、こちらに関しては以下をご覧ください。

ハウス・リースバックをさらに詳しく見てみる
 

ハウス・リースバックのメリット

ハウス・リースバックを利用するメリットは実はかなり多いです。
その中から具体的に9つ紹介します。

①買取代金により、まとまった資金が支払われる

もしあなたがローン返済などの資金繰りや教育資金の捻出のためにお金が欲しい場合、一括で買取代金が支払われるため、なるべく早くお金を手元に用意しておきたい場合にはとても便利です。

②周りの人に知られずに、手続きができる

家を売る、ということはそれなりに周りの目も気になりますよね。ハウス。リースバックを行なっているハウスドゥでは、そういったプライバシーも徹底管理しており安心です。

③必要になれば、将来の再度購入も可能

ハウス・リースバックをした時点で、家の所有権は不動産会社に移りますが、将来所有権を自分たちのもとへ移したいとなった時に、再び買い戻すことが可能になります。

④固定資産税がかからない

家を「所有」しているということは、当然「固定資産税」がかかります。

つまり家をローンで買った場合は「ローンの返済金+固定資産税」がかかるため、家系を圧迫する要因になります。ですが、ハウス・リースバックで不動産会社に所有権が移転するため、「固定資産税」はかかりません。

⑤仮住まいの必要なし

新居に引っ越す場合は引っ越しが完了するまでの間、仮住まいの家を確保する必要があります。ですが、ハウス・リースバックの利用でそのまま家に住み続けることができ、引っ越しの費用などが追加でかかりません。

⑥住み続けられるため、引っ越し費用や保証人などが不要に

仮に、住み替えを行う場合、新居への引っ越しなどの期間に仮住まいの場所を用意する必要があります。

一方で、ハウスドゥでは家に住み続けられるので、引っ越し費用や仮住まいを用意する必要がありません。

⑦不動産売買のため、厳格な審査がない

ハウス・リースバックと似ているサービスに「リバースモゲージ」というものがあります。こちらは金融機関からの融資という形でお金を借りるため、審査が厳しい傾向にあります。
一方で、ハウス・リースバックは不動産会社が買い取りを行うため、金融機関に比べると、審査が通りやすい傾向にあります。

⑧住宅ローンが未返済でも利用できる

「すでに住宅ローンの返済に苦しんでいる…。」
「もう住宅ローンの返済さえも返せずに、滞納している…。」
そんな方でもハウス・リースバックは利用できます。

⑨買い取り代金の一部をそのまま賃料に充当ができる

ローンの返済で困っている方はこのように家賃に買い取り代金に充てることもでき、毎月の支払いの負担を減らしながらマイホームに住むことができます。

多くのメリットがあるハウス・リースバックを見てみる

ハウス・リースバックはこんな人にオススメ

ハウスリースバックの仕組みを説明してきましたが、実際にハウスリースバックを利用している人はどんな目的で利用しているのでしょうか。

目的は様々ですが、大きく分けて3つ挙げられます。

①任意の借金返済のため

②老後の資金確保のため

③事業資金や教育費の捻出のため

これらの目的はバラバラですが、ハウス・リースバックの利用者の方々には共通して「家を手放したくない…。」という思いがあります。

家を手放さずにまとまったお金を得たい方はこちら

ハウスドゥでハウスリース・バックを行うメリット

ハウスドゥは不動産業界の中で、初めてハウス・リースバックのサービスを始めました。(※ハウスドゥは2014年の10月にハウス・リースバックを商標登録しています)

ハウスドゥではハウス・リースバックに関する問い合わせが年間9000件以上あります。この問い合わせ数は年々伸びている傾向にあるようです。

では、なぜハウスドゥにハウス・リースバックの問い合わせが相次いでいるのでしょうか。
それはハウスドゥならではの特徴が多くのお客様に評価されているからです。

①長期間住み続けることができる(30年以上も可能)

ハウス・リースバックは「賃貸」という形で住むことになりますが、住むことができる期間も気になりますよね。

ハウスドゥでは長期間住み続けられるような案内となるため、安心して住むことができます。

②将来好きなタイミングで再度住宅を購入できる

ハウス・リースバックのメリットでも紹介しましたが、基本的には再度自宅の買い戻しをすることは可能です。ですが、これは他社の場合、住み続けることは可能だけど「買い戻しは不可」という場合があります。

ハウスドゥでは、顧客の様々なライフプランを想定しているため、将来必要性に応じて「買い戻し」という選択肢も用意しています。

③店舗数が多く対応がはやい


ハウスドゥは全国に554店舗を展開しています。(2018年8月末現在)
圧倒的な店舗数を誇るため、サポート体制も整っており、必要であれば全国で訪問査定をしてもらうことも可能です。

④現金化までは最短9日間で可能


ハウス・リースバックを利用する際に「できればお金ははやく受け取りたい」と思われる方もいると思います。ハウスドゥでは、できるだけ早く、利用される方の手元にお金を届けられるように取り組んでいます。

⑤高齢の方はオプションで無料サービスがつけられる


こちらは65歳以上の単身のご高齢者の安否確認のためにモーニングコールを無料で行ってくれるサービスです。

ハウス・リースバックの利用者の中にはご高齢の方もいますが、単身でお住まいの場合、親族の方が心配されるケースが非常に多いです。

「最悪の事態に気づくのが遅れてしまった…。」というようなことにならないように、ハウスドゥではこうしたサービスを用意しています。

高齢の方向けのサービスで「みまもりDo!」という無料のサービスも展開しています。こちらは上記のように生活で不便だと思うようなことを代行して行ってくれるサービスです。

内容としては、単身の生活で負担になるようなことを手伝ってくれます。

一見住宅の売却とは関係のないようなこのサービスですが、顧客に対しての細やかな気遣いがないとこのようなサービスは生まれませんよね。こうしたささいな部分も、多くの方々から支持されている大きな理由です。

ハウスドゥのハウス・リースバックを見てみる

ハウスドゥのハウス・リースバックには種類が多くある

ハウス・リースバックは実は1つだけではありません。利用者の方々の細かい要望にお応えするためにハウスドゥでは7種類のハウス・リースバックを用意しています。

利用する際に、どのハウス・リースバックが良いのかを、申し込み時に聞いてみるのもいいでしょう。

どのハウス・リースバックが自分に適しているか見てみる

ハウスドゥでハウス・リースバックを申し込む際の注意

①安定した収入があること

ハウス・リースバックは審査はリバースモゲージなどに比べるとハードルは確かに低いですが、家賃は払い続ける必要があります。なので、毎月安定した収入があるかどうかは審査でも見られます。

ただし、職業や収入などの審査は厳しくなく、年金収入のみの方や派遣社員の方でも利用が可能となるケースは多いです。

②不動産の名義人すべての同意が必要

対象の物件の名義人が複数いる場合、全員の同意が必要となります。例えば、2人兄弟で家を相続した場合、長男がハウス・リースバックを希望していた場合、次男にも同意・承諾が必要になるということです。

③買取価格が住宅ローンの残債を上回ること

基本的にリースバックは住宅ローンが残っている場合でも、利用が可能となりますが、この住宅ローンの返済額が買取価格を上回っていた場合利用ができません。

ハウスリースバックの家賃を大幅に下げる裏ワザ

ハウスリースバックは買取金額の10%が家賃の相場だと言われています。

「ハウス・リースバックで家を売却した後に、どれくらいの家賃がかかるの?」と疑問に思われる方は以下の記事も併せてご覧ください。

買取金額によっては、「ハウスリースバックの家賃はちょっと高いかな…。」こう感じる方もいらっしゃると思います。そういう方は「追加保証金制度」を利用されることをオススメします。

これはどういう制度かと言いますと、「今すぐにまとまった資金が必要のない方向けの制度」でして、売却金額の半分を保証金として先に支払うことで、残りの半分の額の10%が家賃になるということです。

例えば、1200万円で自宅を売却したとしたら…

保証金なしの場合
1200万円の10%である120万円が1年間を通しての家賃になる。
つまり、12ヶ月分で割ると毎月10万円となる。

保証金ありの場合
1200万円の半額を保証金として入れ、残りの半分の600万円の10%が家賃の計算対象となる。つまり、1年間を通しての家賃は60万円であり、12ヶ月分で割ると毎月5万円となる。

上記の例をご覧いただければわかりますが、負担の軽さは一目瞭然ですよね。

残りの保証金も希望のタイミングで、手元に戻すこともできます。

「最初の時点でまとまった資金が必要のない方向け」ではありますが、この制度があれば、ハウス・リースバックの家賃が高いというように感じている不安も解消されるはずです。

ハウスドゥのハウス・リースバックの口コミ・評判

住宅ローンをこれから払っていかなければならない状態で、生活がやっとの状態でした。妻もパートで毎日働いている状態で、私自身の仕事も定年退職間近だったため、ハウス・リースバックの利用を決断しました。最初は少し不安でしたが、買取代金も予想以上に高く、生活に少し余裕が出てきたため。先日は念願の夫婦旅行に行くこともできました。今思うと「もう少しはやく利用していれば良かったな」と思うくらいで、以前よりも生活状況も良くなり、満足しています。

60代夫婦

自営業を営んでいたのですが、一時期経営不振に陥り、自転車操業を続けていました。税金の支払いもあったことから、借金も考えましたが、高額な利息や審査自体が通らなかったこともあり、必死に調べてたどり着いたのがハウス・リースバックでした。家自体を売却するため、まとまったお金を手にすることができ、本当に助かりました。今では経営も上手く軌道に乗り始め、本格的に買い戻しを検討しています。

40代自営業男性

親の介護費用がかさんだことで、現在の収入状況では到底払えないような状況に陥っていました。最後の手段として自宅の売却を考えましたが、妻や子供もいる中で、それだけは避けたいと思っていました。そんな中で、ハウスドゥ のテレビCMを見て、申し込みをしました。自宅の売却ではなく、ハウス・リースバックというやり方を選んだことで、家に住み続けることもでき、今の生活を続けられることに本当に感謝しています。

                     50代男性 ご家族(妻、子供2人)

夫を1年前に亡くした関係で、家を私が相続することになりました。それからちょうど半年経った頃に知り合いで「相続争いでもめている」という相談を受けたことがありました。私自身も4人兄弟の子供がいたため、子供達の間で争いは起こしたくないと、相続に関して様々なことを調べました。その結果、ハウス・リースバックが一番良いということに気付き、申し込みをさせていただきました。手元にまとまったお金ができたため、均等に子供たちにお金を分配することができそうなので、一安心です。

60代女性

子供の教育資金・母の介護費用・住宅ローンとまとまった資金が必要でした。今現在の収入ではどうしても足りない額だったので、どうにかして資金を捻出する方法はないかと考えていました。借金や自宅の売却を考えたのですが、借金の場合は利子が高かったり審査が厳しくて断念しました。自宅の売却も建ててからまだ2年ほどしか経っておらず、手放すにはあまりにもはやいと思っていました。そして、「自宅に住み続けながら、まとまった資金を得ることができる」という条件で色々な方法を探していたのですが、最終的に見つけたのがハウス・リースバックでした。今では、住宅ローンを払う必要がなくなったので、子供を塾に行かせることができたり、母の介護費用を余裕を持って支払うことができたりと、以前よりも生活状況はかなりよくなりました。

40代男性

住宅ローンをボーナス払いで払い続けていましたが、定年退職をきっかけに支払いがだんだん負担になってきました。他の返済方法はないかと探していた際に、ハウス・リースバックを知りました。査定から、買取金額を受け取るまでがスムーズで驚きました。今はリース料だけを支払えば良いので、日々の生活にも余裕が生まれたので、本当に助かりました。

60代男性

View this post on Instagram

 

. 🏡9/9(日)13時から4棟同時‼️. 🎉オープンハウス開催🤗 . 「間接照明ってカッコいいけど. 実際の明るさってどのくらい?」 . そう思ったコトのあるアナタ😄 🎶ぜひお越しください🎶 . 「間接照明のあるLDK」. 4棟同時にご覧いただけます‼️👀💡 . . ~滋賀県栗東市~目川の家~. 〇◎●オープンハウス開催●◎〇. 9月9日(日). 13:00~16:00 . 治田小学校【徒歩7分】🏫🎒. 駐車2台可能の新築戸建4LDK✨ . お問い合わせは「ハウスドゥ!の新築」まで!. お電話でのお問い合わせ. ☎0120-518-504. http://www.housedo-ie.jp . . . #ハウスドゥ#housedo#新築#インテリア#注文住宅#建売#ハウスドゥの新築#マイホーム#家#house#ハウス#不動産#4LDK#住まい#間接照明#オープンハウス#interior#滋賀#野洲 #守山#栗東#目川#草津#大津#京都#京都市#山科#引渡し #建売住宅にも注文住宅のエッセンスを

ハウスドゥ!の新築さん(@housedo_yamashina)がシェアした投稿 –



評判の良いハウス・リースバックを見てみる

ハウスドゥのハウスリースバックに関するよくある質問

ハウスリースバックのQ&A

Q.年齢の制限はありますか?
A.成人されている方であれば可能です。

Q.再購入しない場合は住み続けることは可能ですか?
A.再購入をしなければならないという制約はございません。ずっと住み続けられます。

Q.賃貸借契約の場合、連帯保証人は必要でしょうか?
A.原則、連帯保証人は不要です。

Q.マンションでもハウス・リースバックは可能ですか?
A.可能です。

Q.再度購入する際の価格に決まりはありますか?
A.ございません。再度購入する際の価格は、買取成立と同時にお見せ致します。ですので、将来住宅を買い戻しされる際に金額が変動していることはございません。

ハウス・リースバックの利用の流れ

①お問い合わせ
まずはWEB上で問い合わせをします。

問い合わせはこちらから

②面談
来店か訪問のどちらかで、専任担当者と面談をします。(場所はカフェやレストランなど店舗や自宅以外の場所でも面談が可能です)

③物件の査定
実際にハウス・リースバック対象となる住宅の査定を行います

④見積もり
1週間以内に買い取り金額と家賃(リース料)が提示されます

⑤契約成立
あなたとハウスドゥの双方で合意したら、契約が成立し、一括で現金が支払われます。

ハウス・リースバックに関して相談してみる

ハウス・リースバックの利用ならハウスドゥが安心

 

View this post on Instagram

 

こんにちは! ハウスドゥ!東海店です♪ ——- 3棟分譲残りラスト1棟!!! . 知多市原の新築戸建についてご紹介します! ——- 南向きのお部屋で、 リビングはとても明るく、 とても気持ちよくお過ごし頂けます♪ . 21帖の広々としたLDKで、 小さなお子様がワンちゃんや猫ちゃんと日向ぼっこをしながら、 すくすくと育つ姿が楽しみになります♪ ——- リビング階段は小さなお子様がいるご家庭には、 安心できるポイントです! . お子様が階段や二階で遊んでいてもいつでも様子を見に行けますし、 毎日必ず1回は家族全員と顔を合わせられます♪ ——– 駐車場は2台横並びで停められるので、 奥様もご安心ください♪ ——— 8月中、オープンハウスも実施しております! 平日でもご内覧希望の際は即日対応させて頂きます! 何時でもお問合せ下さい٩( ´◡` )( ´◡` )۶ . ★ハウスドゥ東海店★
東海市富木島町伏見4-17-5
0120-866-344 . #0120866344#オープンハウス#知多市 ———- #ハウスドゥ#HouseDo#ハウスドゥ東海店#不動産#東海市#エネチタ#笑顔あふれる知多半島の未来をつくる#土地#新築#マンション#物件#サイコロうまい棒チャレンジ!!#見るだけOK#聞くだけOK

ハウスドゥ!東海店・大府東浦店(株式会社エネチタ)さん(@housedo_enechita)がシェアした投稿 –

ハウスドゥのハウス・リースバックを調査してきましたが、
「家の売却を検討しているが、家は手放したくない…。」
「ハウス・リースバックを検討していたけど、どこの会社に依頼しようか迷っている…。」そんな方にはハウスドゥはオススメです。

不動産の資産価値は時間の経過ごとに減っていきますから、少しでも気になる方ははやめに見積もりや相談をして、安心できるマイホーム生活を手にしていただければと思います。

 

安心できるマイホーム生活を手に入れたい方はこちら